フォトアルバム
Powered by Six Apart
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販
http://www.rays-counter.com/sample_d0_f6_003/sample/

更新ブログ

« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月28日 (火)

工事状況6

フェンス用支柱の塗装作業が進んでいます。

Dsc00352さび止めの塗装

基礎になる白い塗装の上に茶色のさび止め塗料を塗装しています。

更にその後、仕上げの塗装をするそうです。

塩害の多い地域です。半永久的に保持するには、相当の手間がかかるものです。

Dsc00353コート外壁

コートの外側コンクリート壁も、支柱と同じような工程を踏んで塗装されます。

好天に恵まれて工事は順調のようです。

近々コートサーフェイス部材が運び込まれる予定です。

又、報告します。paper

2017年11月21日 (火)

工事状況5

フェンス下のクッション部分の工事が始まりました。

基礎の部分は鉄筋コンクリートで、ところどころに亀裂が見つかりました。

その部分は切り取られ、補強されます。

Dsc00326コンクリートカッターを使う作業員

Dsc00329切り取られた基礎部のコンクリート

クッション材が張り付けられてゆきます。

Dsc00333_2コンクリートは補填されその上にクッション材を

Dsc00335フェンス下の構造・こうなっています

鉄筋コンクリートの基礎にプラスチック製のパネルをネジ止めし、そこへクッション材のウレタン部を接着剤で貼り付けます。

真新しいグリーンが鮮やかです。

Dsc00341材料や工具の置き場テントも設置

コートサーフェイスの基礎には人工芝を張るためのライン引きが出来ていました。

Dsc00339古い設置物の後処理を相談していました

また報告します。good

2017年11月11日 (土)

工事状況4

古い人工芝がスカっと剝されて、新しいサーフェイスの《張り替え待ち》のような状況です。

Dsc00315全面キレイに剥がされました

その廃棄物が大変な量です。

Dsc00311山と積まれたオムニの残骸

前もって産廃業者が材質などを調査していました。

いろんな専門職の手を経て作業が進みます。

Dsc00298テストピースの採取

ネットポールも廃棄物になるようです。

Dsc00313素人目にはまだキレイ

剥がされたコート内には、ベンチや審判台、ネットポールの跡が残っています。

これらの処理にも手がかかりそうです。

Dsc00318切断された設置物の痕跡

これからもいろいろな工程を踏んで工事が進むことでしょう。

また報告します。

2017年11月 7日 (火)

工事の状況3

いよいよ、コートサーフェイスの工事が始まりまりました。

Img_2739重機が入って作業開始

ユンボではがしてからロール状に巻いて、ショベルカーで場外に搬送していました。

Img_2735切断した面を巻き取ってゆく

Img_2737ロール状にしたものをショベルカーに積む

Img_2740補修してあった個所は横にはがしてゆく

なかなか手間のかかる作業です。

全面はがすのにどれぐらいの時間が掛かるのでしょうか?

作業員に聞いたらウンザリした顔をしていました。coldsweats02

膨大な廃棄物も気になります。

ご苦労さんです。

Img_2741工事中の看板

2017年11月 3日 (金)

特異日

11月3日の文化の日は、晴れの特異日として知られています。

2,3日前までの予報ではrainマークがついていましたが、当日は素晴らしい秋晴sunれでした。

それぞれの分野で秋を満喫したことでしょう。

町のイベント会場(なびあす)では文化祭が開かれていました。

Dsc00303秋晴れをもたらした太陽は西の山へ ホールで行われていた催しが終わったようです

Dsc00299館内の展示会場

管理人も午前中はテニス、午後ウォーキングをかねて約2kmを徒歩で会場に行ってきました。

脚力の衰えを感じましが、発奮材料にもなりました。

Dsc00310美浜の象徴オタケさんの稜線

こんな展示もありました。↓

昭和42年の福井国体の競艇競技の映像です。

Dsc00309_2真ん中の小さいのが父です 今の管理人にソックリ

役員として、父は懸命に働いたようです。