フォトアルバム

更新ブログ

アクセスカウンタ
アクセスカウンター
カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販
http://www.rays-counter.com/sample_d0_f6_003/sample/
Powered by Six Apart

2018年3月12日 (月)

工事状況11

改修工事も大詰めを迎えているようです。

コート外周のフェンスの取り付け作業が開始されました。

Dsc00447_2真新しいフェンスの材料が搬入されている

Dsc00453効率よく作業するためネットのユニットは所定の場所に

Dsc00462_2コート内にせり出している枝は剪定

三人がかりでネットが取り付けられてゆきます。

Dsc00459作業の三人

Dsc00461ボルトナットで固定

なかなか手間のいる仕事です。

Dsc00470扉もついていた

改修工事全体としての工期は、積雪のため当初の予定より少し遅れたらしいですが、4月1日のオープンには間に合うということでした。

状況報告もあと1,2回で終わりかなぁ。weep

2018年2月28日 (水)

桃の節句

春めいてきました。heart

Dsc00436折り紙の内裏雛

寒い日が続いたので、この日をどれだけ待っていたことか。

明日はもう3月。気分がうきうきします。

denim 早春の陽光が降り注ぐ久々子湖畔は最高のウォーキングコースです。

健康増進や気分転換にいかがですか?

171_1368wroad1湖畔遊歩道

171_1361wroadカモの日向ぼっこ

カモの群れは気持ち良さそうにしていました。

tennis コートの改修もいよいよ仕上げの段階でしょうか。

Dsc00435ストラップ用金具

センターストラップ用の金具が埋め込まれています。

2018年2月20日 (火)

工事状況10

二か月振りに工事状況を見てきたので報告します。

Dsc00428雪かきをして工事は再開していた

ネットポール、審判台&コートベンチが取り付けられていました。

フェンスのクッションも綺麗に拭かれ、完成しています。

Dsc00429雪どけを待つばかり

バックの金網を取り付けて終わり・・・という感じですが。

Dsc00433青空に真新しい設備が輝いている

益々、待ち遠しさが募ります。up

2018年2月 2日 (金)

節分

数年ぶりの寒気が居座って一週間ですが、美浜町は県内でも雪は比較的少なかったようです。

それでも少しづつ積もって40cm近くになっていました。(1/31現在)

171_1538久し振りのコートだったが、白一面

さすがに、改修工事は一時休戦状態です。

明日は節分。

Iwasihiiragi_2

そして立春、やっと寒が明け、待ちに待った春の訪れです。

まだまだ寒さは続くでしょうが、何となく気持ちがなごみます。

Umeitirin梅一輪を想像しながら、もうひと頑張りです。heart01

グリーンの皆さん、4月からのコート予約も受け付けていました。lovely

始動に向けて調整を・・・・。run

2018年1月13日 (土)

ゲンカン

Kantyuumimaiいかがお過ごしですか?

快晴なのに、今朝の冷え込みは格別でした。

庭に置いた水槽の氷は約2㎝の厚さで、指先では割れません。

Genkann_1氷の張った水槽、それでもメダカは水中で耐えている

福井県嶺北には大雪の警報が出ているのに、美浜町はほとんど積雪がなくて助かります。

Genkann_2薄化粧

思うに、美浜町は嶺北と山陰地方の谷間の地域で、雪雲cloudがスルーしているのでしょう。

snowboardウインタースポーツファンには申し訳ないがbleah、寒の明ける立春2/4が待ち遠しいです。

2018年1月 1日 (月)

元旦

Photo_2

sun今年が、協会員各位とすべてのテニスファンの皆さんにとって、佳き年でありますようにお祈りします。up (管理人)

協会からの年賀状をお届けします。dog

賀状はここからダウンロードしてください。

 ↓

 協会からの年賀状

fujiコートの改修も着々と進んでいます。シーズンまであと少しの辛抱ですwave

  

2017年12月24日 (日)

工事状況9

人工芝のシートが敷き詰められていました。

Dsc003831.2コートは敷き詰め済、3.4コート作業中

ラインとシートの間やシートどうしの継ぎ目は入念に揃えてつなぎ合わせます。

Dsc00390少しの曲がりも弛みもチェックして手直し

珍しい工具を使っていました。

絨毯を張る時のものを流用しているそうです。

Dsc00387絨毯用工具

この工具一つでシートを引っ張たり、押したり、叩いたり自由に使いこなしていました。

そのあとの工程に思い違いがありました。

アスファルトの基礎地にシートのラバー部を接着するものと思っていましたが、接着するのはシートの継ぎ目だけで、ほかの大部分はフワフワした状態のままです。

Dsc00402_2砂撒き機

次の工程は、山積みされていた砂をコートに次々入れます。

不思議なことに砂を入れた所は、フワフワがしっかり固まって、通常のオムニコートの感じです。

Dsc00403砂をコートに入れている

シートの裏のラバーには通風水用の孔が空いています。

Dsc00399ラバー部の孔

雨が上がればすぐに水が引くオムニコートのメカニズムがよく分かりました。

素人考えの浅はかさを恥じています。勉強になりました。coldsweats02

完成までには、もっといろいろ新しくて面白いことがあるでしょう。

また報告します。paper

2017年12月16日 (土)

工事状況8

いよいよコートサーフェイスの作業が始まりました。

Dsc00378包装された人工芝

人工芝は寸法に合わせて切断し仮置きしてゆきます。

Dsc00379二人で配置してゆく

Dsc00380切断作業

アスファルト地と人工芝は、天候を見て、接着固定するようです。

接着はしません。誤りでした。

年内に固定を完了するのが目標とのことでした。

前日には完成したコートに入れる砂が運び込まれていました。

Dsc00372想像以上の砂の分量(ダンプカー3杯)

応援席も真新しく取り換えられています。

Dsc00368_2涼しげなブルーに変わったベンチ

次の報告はコートサーフェイスの完成になるかもしれません。

楽しみです。paper

2017年12月 7日 (木)

工事状況7

山積みされていた人工芝の残骸がきれいに運び出されていました。

Dsc00355フェンスの外はスッキリ

久しぶりの好天で、今日はネット用ポールと審判台の基礎になる部分の工事が進んでいました。

想像していたよりも頑丈な工事に驚きです。

もっとも、あれだけ大きな力の掛かるところですから。

Dsc00357所定の場所をコンクリートカッターで切断

Dsc00364切断片はトラックで搬出

切り取った部分は穴を掘ってコンクリートブロック(約0.8㎥)を埋めます。

Dsc00359穴とブロック

Dsc00360埋め込まれた基礎になるブロック

コートの両サイドにある排水溝は機能していませんでしたが、砂や雑草が取り除かれていました。

Dsc00362ゴミのない排水溝

大雨で浮いた水がここへ流れるのかナ?

いろいろ新しくて面白い知識が増えますヨ。

また情報を入れます。paper

2017年11月28日 (火)

工事状況6

フェンス用支柱の塗装作業が進んでいます。

Dsc00352さび止めの塗装

基礎になる白い塗装の上に茶色のさび止め塗料を塗装しています。

更にその後、仕上げの塗装をするそうです。

塩害の多い地域です。半永久的に保持するには、相当の手間がかかるものです。

Dsc00353コート外壁

コートの外側コンクリート壁も、支柱と同じような工程を踏んで塗装されます。

好天に恵まれて工事は順調のようです。

近々コートサーフェイス部材が運び込まれる予定です。

又、報告します。paper